BLOG


ホームページの作り方 実際にPHPで簡単なスクリプトを作り動かしてみよう!
2018-09-26
画像23

たった1行だけでプログラムが動く!!

まずはじめに、ブラウザで「こんにちはPHP」と表示させてみるところからやってみましょう。

■テキストエディタ(「3.PHPでホームページを作るためにはどんな準備が必要?」参照)を新規で開き、下記コードを入力します。


ファイル名はなんでもいいのですが、拡張子を".php"としてファイルを保存します(今回はtest.phpとしました)。
xammpやMAMP環境では「htdocs」以下に任意名のディレクトリの中にphpファイルを入れてください。


これでファイルはできました。次にブラウザを起動しそのファイルにアクセスしてみます。


ブラウザを起動し下記をアドレスバーに入力します。

※xammp(もしくはMAMP)の起動をあらかじめやっておきましょう。

http://localhost/testphp/test.php


※もし文字化けするようでしたら対象PHPバージョンのMAMP/bin/php/conf/php.iniの下記箇所を編集してください。

編集後、xammp(もしくはMAMP)の再起動をしてください。

;default_charset = "iso-8859-1"

               ↓

default_charset = "UTF-8"


上記のように表示されれば、あとはいろんな参考資料を見ながら作っていけば自然と力が付いてきます。
あせらず、じっくり取り組んでいきましょう。


<< PHPでホームページを作るのにどんな知識が必要?


PHPで入力フォームを作ろう!>>